困ったときに安心出来る、日本語でトラブル対応してくれる海外保険

旅行用の貴重品袋

ケガしてしまった場合

海外でケガをしてしまった場合は、まずは落ち着いて状況を把握する事が大事です。救急車が必要ならすみやかに助けを呼びます。外国語が話せない場合には。海外旅行保険を手がける会社の翻訳電話サービスを利用しましょう。

Read more

旅行の準備

入院になった場合

現地で入院になった場合にも、海外旅行保険があると安心です。自身のケガは元より、家族が現地に駆けつけた場合の費用などもしっかりとカバーする海外旅行保険があるのです。

Read more

旅行中の飛行機内

万が一の時

海外旅行中に、不慮の事故や万が一病気などで亡くなった場合にも、海外旅行保険では保険金を支払います。あってはならない事ですが、家族がいる、待っている人がいる場合にも安心の補償があります。

Read more

世界の保障

調べ物をしながら歩く旅行中の女性

日本は医療制度に恵まれた国だと言われています。
生まれてからずっと日本の医療制度の元生活しているのであまり気づきませんが、外国では病院はとても高く、万が一のケガや病気が医療費の負担が家計に重くのしかかってくるものなのです。
海外では医療費が高額で、また日本人が旅先で医療機関を利用する場合は特に、その制度の違いなどからスムーズに診察や処置を受けられないという問題があります。
そんなときにおすすめなのが海外旅行保険です。
海外旅行保険はケガや病気などの医療面でのフォローはもちろん、現地で他人にケガを負わせたり、持ち物を破損させてしまったりといった対人面に関しても手厚く保障するものがあります。
海外では何が起きるかわかりません。
普通にショッピングを楽しんでいる事や、レストランで現地のお料理を楽しんでいる時、景色を眺めている観光であっても、事故や病気の可能性が潜んでいるのです。
いつ起こるかわからないリスクに備える為に、海外旅行保険を検討するのは賢い選択だと言えます。

また、海外旅行で度々耳にするのがバゲージロスです。
バゲージロスは、空港で荷物が行方不明になってしまう事です。
なぜそのような事が起きるかと言うと、日本からの直通便ではなく、目的地とは別の空港で乗り換えを行なう時などに、空港で荷物を下ろし忘れる事や、間違って他の乗客が持って行ってしまうという事故が起きてしまうからです。
目的地の空港に付いた時に、持ち物が全部無くなって身一つとう状況もあり得る状況なのです。
そんな時でもカバーする海外旅行保険があります。
紛失した荷物を全部補償してくれるので、ちゃんと服や身の回り品を揃える事が出来ます。
このように、医療面だけではなく、様々なリスクに対応してくれるのが海外旅行保険なのです。